ブログカテゴリ:浅野理子



数千年の歴史を踏まえる東洋医学は、自然の移ろいをつぶさに観察し続けた農耕民族から生まれた医学です。実りの秋を迎えるまでには、豊かな土作り、時期を選んで種を播き、都度都度の手入れをしながら、植物の可能性を引き伸ばし育む。そんな農耕民族の医学は、身体もまた田畑のように整え、自らの力として成長を促すことに主眼を置いています。...